毛深いことに悩んでいる男性には脱毛がおすすめ

男性は女性に比べて男性ホルモンの関係上体毛が濃く、毛深い体質の方が多いといわれています。昔は毛深さは男性らしさの象徴といわれてきましたが、近年は衛生面や美しい肌を維持するためにも男性が脱毛を受けることも当たり前となっており、男性向けのメンズサロンや医療クリニックの数も増えてきているなど、誰でも気軽にメンズ脱毛が受けられるようになっています。

(男性の脱毛にベストな年齢は?適齢期を知って効果的に脱毛しよう)

メンズ脱毛の種類

男性の脱毛は当たり前になってきていますが、従来の部分脱毛ではなく全身くまなく綺麗に仕上げる全身脱毛を選ぶ男性が増えているなど、毛深い体を改善したいと考える男性が増えてきています。女性の体毛に比べて男性の体毛は毛質が太く、しっかりとしている傾向にあるので、女性と同じような脱毛方法では部位によっては効果を実感するまでに時間がかかってしまう恐れがあります。

そのため効率よく施術を完了するためにも、男性向けのメンズ脱毛を提供しているメンズサロンや医療クリニックを利用するようにしましょう。現在はニードル脱毛や光脱毛、医療レーザー脱毛といった施術が主流となっており、それぞれの特徴や施術が完了するまでにかかる時間など特徴をチェックした上で自分にピッタリの施術方法を見つけることが大切になります。

この3種類の施術は電気やレーザーを利用してムダ毛の生えてくる元となる毛乳頭にダメージを与えるため、施術を繰り返すことにより確実に毛が生えてこない状態に仕上げることができるメリットを持ちます。自宅で処理を行う方法として、カミソリや電気シェーバーで行う除毛、ブラジリアンワックスを利用した脱毛がありますが、どれも毛周期がくれば毛が新しく生えてくるので繰り返し処理を行う手間がかかるため、きちんとメンズサロンや医療クリニックで脱毛を検討する方が増えています。

ニードル脱毛の特徴

ニードル脱毛は別名電気脱毛と呼ばれている施術で、1875年にアメリカ人の医師によって発表された比較的古い脱毛方法です。

施術方法は毛穴一本に対してニードルと呼ばれる針を差して電気を流すことにより、毛乳頭を直接電気の力で破壊する方法となっています。一本ずつ毛穴にニードルを指していくため、確実に脱毛効果を得ることができる反面、施術に時間がかかってしまうデメリットがありました。

しかし男性の濃い体毛には非常に効果的だといわれており、メンズクリニックでニードル脱毛を導入している場合、ヒゲ脱毛など毛質が濃く脱毛に時間がかかる場所を確実に処理する方法として現在も利用されています。脱毛が導入された当時は確実な永久脱毛が行える唯一の方法といわれていましたが、現在は医療レーザー脱毛など短時間で広範囲の施術が行えるお手入れが主流となっているため、ニードル脱毛を利用する場所は減ってきています。

光脱毛の特徴

光脱毛は2000年代に入ってから日本のエステサロン業界で多く導入されてきた脱毛方法で、照射温度が70~80℃と医療レーザー脱毛に比べて1/3と低く、一度に照射を行うことができる照射面積も広くなったことで、今まで全身脱毛に数時間かかっていたところが、現在は約1時間以内で全身脱毛の照射を完了することができるなど、スピーディーなお手入れが可能になっているメリットがあります。

今まで脱毛施術は照射時に痛みを我慢するイメージを持っている方も多かったですが、光脱毛は施術で感じる痛みも少なくサロンによってはほんのりと温かさを感じる程度で済むといった特徴があるので、痛みを感じることが不安という方を中心に光脱毛を利用する男性は少なくありません。

しかし医療レーザーに比べて温度が低いということもあり、光の出力も弱くなっているため効果も約1/3と脱毛完了までに回数と期間がかかる特徴を持っています。医療レーザー脱毛と比較して照射威力が低いことから、完全な永久脱毛を行うことは難しいです。

そのため全体のムダ毛のボリュームを減らしたいという方を中心に人気が高まっています。

医療レーザー脱毛の特徴

医療レーザー脱毛は1983年にアメリカで発表され、ニードル脱毛に比べても短時間で広範囲の施術が可能になったことから、現在までメンズ脱毛で主に利用されている脱毛方法となっています。脱毛に使用されているレーザーは黒い色に反応する特徴を持っており、黒い毛の毛根に対して光を照射することによって毛根にピンポイントでダメージを与えて脱毛を行います。

照射時の温度は約200℃を超えることから施術時には強い痛みが伴うことが特徴です。そのためレーザー照射を行う際には必ず施術面を冷やしながら行う必要があります。痛みの度合いは輪ゴムで弾かれるような痛みを一瞬感じるため、部位によっては強い痛みを感じやすくメンズクリニックでは麻酔処置を行うことも可能です。

施術時の痛みはありますが、光脱毛に比べて少ない回数や施術期間できれいな素肌を手に入れることが可能なので、人気が高くなっています。ただ黒い毛に反応する特徴からうぶ毛や金髪、白髪には効果がありません。

短期間で高い美容効果を求めるなら永久脱毛が行える方法がおすすめ

メンズ脱毛を選ぶ上で非常に重要となるのが、自分の生活スタイルにあわせてメンズサロンや医療クリニックに通えるかということです。光脱毛や医療レーザー脱毛は毛の毛周期にあわせて施術を受け続ける必要があり、2~3ヶ月に1度のペースで計画的に通い続ける必要があります。

光脱毛は施術時の痛みを感じにくくスピーディーですが、完全にムダ毛が目立ちにくくなるまでに2~3年はサロンに通い続ける必要が出てきます。これもきちんと間隔を空けずに通うことが出来た場合のペースとなるので、できるだけ短期間で施術が完了する医療レーザー脱毛でのお手入れがオススメです。

医療レーザー脱毛はレーザーの威力によって毛乳頭を破壊するため、一度破壊された部位は毛が生えてこない永久脱毛に仕上げることが可能です。最近では医療レーザー脱毛機も進化しており、ヘッド部分に冷却機能が付いている最新機種は痛みや刺激を最小限に抑えて脱毛が行えるメリットがあります。

メンズ脱毛の種類を知って自分にピッタリの方法を選ぼう

男性も気軽に受けることができるようになってきているメンズ脱毛ですが、施術方法は複数あり特徴や施術にかかる期間も様々です。そのためまずはそれぞれの脱毛方法をきちんと調べた上で、自分が求める施術の仕上がりに合わせた方法を選ぶようにしましょう。

メンズサロンやクリニックを選ぶ場合は利用者の口コミ評価などを参考にすることをおすすめします。

関連サイト>>ヒゲ脱毛名古屋 ... https://haloss.jp/